著書 分担執筆

1) F. Amano, " Hydrogen Reduced Rutile Titanium Dioxide Photocatalyst", in Titanium Dioxide, Eds. M. Janus, InTech Open Book, 2017, Chapter 5.

2) F. Amano, "Preparation and characterization of bismuth tungstate polycrystalline flake-ball particles for photocatalytic reactions", in Nanostructured Photocatalysts: Advanced Functional Materials, Eds. H. Yamashita and H. Li, Springer International Publishing, 2016, Chapter 22.

3) 天野史章,第5編4章4節「フレークボール粒子(タングステン酸ビスマス)」,触媒調製ハンドブック(エヌ・ティー・エス),2ページ (2011)

4) 天野史章,第5編3章7節「アルカリカチオン修飾V2O5/SiO2」,触媒調製ハンドブック(エヌ・ティー・エス),2ページ (2011)

5) 天野史章・田中庸裕,第4章2節「担持銅触媒の自動還元とCOによるNO還元」,Spring-8の高輝度放射光を利用した先端触媒開発(エヌ・ティー・エス),pp.234-244 (2006)

総説

1) 天野史章「水素処理されたルチル型酸化チタン光触媒」,光化学,第47巻,2号,pp.68-75 (2016)

2) 天野史章「ルチル型酸化チタン光触媒の新展開―光触媒活性を決めるもう一つの因子―」,触媒,第58巻,3号,pp.131-134 (2016)

3) 天野史章・山方啓,「時間分解赤外分光測定で調べた光励起キャリアーの挙動と種々の光触媒の定常反応活性」,触媒,第56巻,2号,pp.88-94 (2014)

4) 天野史章・大谷文章「硫化銅インジウム膜を用いた間接的光水素生成システム」,硫酸と工業,第65巻,pp. 39-44 (2012)

5) 天野史章・大谷文章「酸化タングステン膜の構造制御と光電気化学特性」,会報光触媒,第34号,pp. 64-67 (2011)

6) 天野史章・大谷文章「ミクロ-マクロ階層構造を制御した光触媒の開発」,セラミックデータブック2010/11(工業と製品 38(92))(テクノプラザ),pp.97-100 (2010)

7) 大谷文章・阿部竜・天野史章,光触媒の研究開発と応用「可視光応答型光触媒の開発」,技術総合誌OHM(オーム社),97(4),pp.35-38 (2010)

解説記事

1) 天野史章,飛翔する若手研究者「非常識な酸化チタン光触媒~結晶欠陥の導入によるルチル型粉末の高活性化」,化学と工業(日本化学会),69(8),pp.674-675 (2016)

2) 天野史章,2010年の化学・注目論文「窒素と炭素のみからなる安定な光触媒~太陽光を利用した水からの水素と酸素の生成」,月刊化学(化学同人),65(3),pp.61-62 (2010)

3) 天野史章,トレンド「酸化物半導体光触媒の多重構造制御」,光化学(光化学協会),39(1),p.41 (2008)

4) 天野史章,トピックス「チタン酸ナノチューブの可逆的な結晶構造および形態変化」,触媒(触媒学会),49(3),p.244 (2007)